一年間で東大に現役合格する

残り一年で東京大学現役合格を目指しての毎日の勉強経過

今からでも遅くない。絶対に東京大学文科2類に現役合格してやる!

更新が遅くなりました!こんにちは、ルーンです。

今日は、ふと勉強についてつづりたくなったので今の思いを書いていこうと思います。

 

私は頭がわるいです。毎日ゲームばかりしてろくに勉強もせず、そのくせ東大にいきたいとか言っています。家族や友達に志望校を言うといい笑いものです。

外的環境からの刺激というものは大きく、「お前には東大はむりだ。」とか

「いまからじゃむりだろwww」とか言われると、平気な顔して実は結構ぐさってきてたりします。一人でいるとき、そのことを思い出したりすると、やっぱり自分じゃむりなのかな、東大なんて天才が行くところだよな、と考え込んでしまいます。

私もそうです。友達にも、家族にも、東大なんかむりだって言われます。

そうすると、とても不安になり、勉強しなければいけない状況であるのに他の事ににげこんでしまい、結果として勉強をしない、成績があがらない、もうムリだ、ってなんてしまうのです。

でも!今、私はそんな考えを捨てました。そして、違う考えを持つようになりました!

まず、現状成績がわるいと。東大なんて天地がひっくり返っても受からない成績。

それなら、成績を伸ばせばいいだけ。今の成績が何だって言うんだ。

問題なのは今の成績じゃなくて受験の成績であって、今いくら悪かろうが関係がないのだ。そもそも、ろくに勉強してこなかったんだから成績がいいはずがないのだ。それこそ、勉強しないで成績がいいのは本当のまれにいる天才。東大生だって一まとめに頭がいい、天才、とかいわれてるけど私はそうはおもわない。東大生はわれわれが考えられないくらい勉強している。並みならぬ努力があると思う。そんな努力に先に天才といわれる称号があるのではないだろうか。つまり、東大にはいるには今自分が思っている10倍くらいの勉強をこなさなければならないと思う。逆に言えば、それさえこなせば

東大に入ることができるというわけだ!だが、その勉強をするというのが一番難しい。

勉強ができないといっている人の八割は、本気でやってもいないくせにただ単にごだごだいっている。私もその一人だ。そこで、自分が勉強できない原因を追求してみる。

まず、完全に勉強量が少ない。まあ、これはすべての面から派生してくるものだが、

私は集中力がないからすぐ違うものに気がいってしまう。この世の中、毎日新たな発見がされ、新しいものが生み出されている。誘惑だらけなのだ。そこでこう考える。

なぜ勉強より周りの誘惑につられてしまうのか。それは、「誘惑」といわれるものは

勉強より楽しいものであるからだ。私だって勉強は嫌いだ。できればしたくはない。

楽しくないからだ。だからといってしないわけにもいかない。じゃあどうしろと?

勉強を楽しくすればいい! で、どうやったら楽しくなるか考える。

まず、勉強が楽しいと感じる状況をあげてみる。 新しい知識が身につくことによって喜びを感じるとき。成績があがってうれしくなるとき。問題がとけて爽快感に満ち溢れるとき。それだけじゃないだろう。人それぞれ勉強をしてたのしいと思うときはたくさんあるはずだ。

今回このなことを長々とつづっているのは、勉強を楽しくする方法が思いついてしまったからである。あくまで私の場合だが。それは、

大学受験はゲームである! という考えだ。

は?なにいってんのwww と思いますよね。 ですが、ゲームが大好きで大好きで仕方のない私にとっては、とても魅力的な作戦なんです。

では、この作戦について説明していこうかと思います。

まず、今私のいる場所はステージ1-1です。つまり、ゲームがはじまったところですよね。そしてラスボス、最終ステージが東京大学です。

今いる1-1からラスボスまでいってラスボスを倒せば私の勝利です。

つまり、東京大学に現役合格することですね。

まずこれが大まかな枠組み。RPGをプレイしたことのある方なら想像しやすいと思います。そして、RPGにはアイテムという機能があります。

今回の場合アイテムに該当するのが、学校であったり、塾、予備校であったり、参考書であったりします。アイテムを駆使しながらクリアを目指すのです!

最後に、一番重要なのが自分ステータスです。

通常のRPGであったら、攻撃力、守備力、かしこさ、すばやさ、HP....などとありますが、今回の受験ver.の場合が、国語、数学、英語、日本史、世界史となってくるわけです。今はゲームが始まったばかりなので、ステータスがとても低いです。

ですがクリアに向けて歩んでいくうちにレベルアップしていきます。学力ステータスがあがっていくわけですね。ラスボスまでだとくくりが長いので、模試などを中ボスとします。自分の目標点数に達さなかった場合レベルがたらなかっただけなので、レベルあげをします。

こうして、ゲーム感覚で勉強を進めていくのです。

私の場合、ゲームが一番好きなものであるためこのような作戦をとりましたが、みなさんも自分の好きなものと置き換えて楽しくやってみると案外いけたりするのではないかと思います。まだ実践はしていませんが。

まあ、このゲーム作戦もひとつの方法論ですので他にも勉強をしたくなる方法はいくらでもあるとおもいます。

私の場合、ただ単に東大はいったらカッコイイし、友達にも自慢できるし優越感に浸れる!って考えてやる気をだすこともありますしね。

結論、何でもいいから受かればいいってこです!w

勉強は過程であり、結果を求めるのは受験であります。

方法はなんであれ勝利を掴めばいいってことです!

ということで、今日からラスボスを倒すために毎日経験値を稼いでステータスをあげて生きたいと思います。

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

おもうがままに書き連ねたので文章がへんなところだらけですが、そこは多めに見ていただきたい>< 

それでは、また明日!