読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年間で東大に現役合格する

残り一年で東京大学現役合格を目指しての毎日の勉強経過

はじめまして!

みなさんこんにちは!ルーンと申します。

今回はブログを見ていただきありがとうございます。

最初なので、ブログをかくことになった経緯をお話できればと思います。

少し長くなりますが、よかったらきいてやってください(><。)

少し時代をさかのぼりますが、私が中学生だったとき県で一番偏差値の高い県立高校を目指していました。毎日学校が終わったらすぐに塾に向かい、自習室にいき、授業を受け...そんな勉強に明け暮れる日々でした。そうこうしているうちに受験当日を向かえ、合格発表の日を迎えることになります。

結果は.....不合格。

え?なんで?なんで落ちたの?あんなに勉強したじゃん?どうして?

私は人生で始めて挫折というものを経験しました。

仲の良かった友達の多くはその高校へ進学し、塾の同じクラスだった人たちもほとんど受かっており、私は落ちこぼれたのです。

立ち直れない...と思いきや、つらい受験勉強から開放された私は遊んで寝て遊んで寝て、たまに勉強、のような自堕落な生活を送っていました。

そんな生活を送りながらも不安も感じず、時間は経ち、一年生を修了しました。

高1から高2にかけて少しずつ大学受験を意識するようになり、学校側も進路調査を行うようになりました。進路調査といえば、志望校

私は昔からゲームが大好きで、ゲーム関連の仕事につくときめていました。

そこで、どんな大学が優位にはたらくのかなぁ、と思い調べてみると、ゲーム会社は

学歴重視(プログラマーとかデザイナーは別モン)。いろんな会社の社員さんの卒業大学をみるも、東大、京大、東大、東大。。。

ほぇ?東大?あの東大?東京大学??ムリジャン。

でもあきらめきれずいろいろ調べていくと、一年で東大合格しました!偏差値40から、50から!!

お?おおお?まじか?!いけるのか?!!?

私に希望の光がみえてきました。(もちろん生半可な努力じゃムリ。死ぬ気で勉強しなきゃむりですが。)

そうして東大を目指して勉強し始めました。評価の高い参考書をかってたくさんやりました。けれど成績はあまり伸びません。成績が伸び悩み不安が煽られ勉強がいやになる日々が続きます。

そんなこんなで高2の冬がやってきました。さすがにヤバイ。あと一年しかない。

残り時間に私はあせるばかりです。

このままで本当に東大なんかにいけるのかと、志望校をもう一度練り直しました。

しかし他の大学を調べてもここだとくるものがない。やっぱり東大しかない。東大しかないな。ん?それなら東大にいけばいいんだ!今からでも遅くない....東大に現役合格するんだ!と、気持ちを新たにして東京大学現役合格目指して再スタートをきりました。

でも今までどおりやっていても何も変わらない。私は本気でいろいろ考えました。

まずはもう一度東京大学について研究し、あと一年でどうやったら合格までもっていけるのかとプランをたてました。そして、自己分析をし自分に何が足りないのかを探しました。その結果が、

①自分の学力に合ってない参考書をムリにやっていたこと。(いくら良書でも自分にあったものでなければまったく意味がないということにやっときずいた)

②すぐだらけてしまうこと。(人間の意識はそう簡単には変えられないので、どうにかくふうしなくちゃだめ)

とふたつでてきました。(他にも細かいことはいくらでもあるけど)

①は自分で解決できるとして、②は十数年間を通して身についてしまったことなのでそんな簡単には変えられない。

で、学校で授業中勉強せざるを得ない環境になってるのは監視の下にあるから。そこに着目して、どうにか自分を誰かの監視下に置けないかと考えた結果....

ブログをはじめることになったのです!

と、とてつもなく長くなってしまいましたが、少しは伝わったと思います!w

というわけで、毎日の学習内容の記録を日記がてらブログに書き込み監視される状況をつくりあげたいと思っているので、明日からは学習内容を記録していきたいと思います。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます!ではまた明日お会いしましょう!